※ブラウザによってはデザインが大幅に崩れる場合があります※


     
記念すべき第一回めの「大阪マラソン2011」、
大阪ライフサポート協会からは、116名の医事・救護スタッフが参加しました。

     
     
  
     
敷津小学校グラウンドへ集合したA〜Lチーム。
曇り空とは対照的に、とても元気そうです!
ここから、配属先が遠いチームは約5キロ走って持ち場へ移動します。

     
     
     
  
     
  
こちらはフィニッシュに近いO、Pチームの集合場所、インテックス大阪5号館(救護本部)。
本日の段取りについて、最終の打ち合わせをしています(写真左)。

移動AED隊はこのあと、いよいよ出動です。
 



まずは,記念写真をM、Nチームを担当する大阪市消防局さんと一緒に1枚!  
     
  
では、出発です!  みなさん、くれぐれも安全運転でいってらっしゃい!
  
     
     
     
     
  
     
たくさんのランナーの中を移動AED隊が走るのは、本当に大変だったそうです。    
     
 
     
     
     
 
  
今年、幸いにもAEDを使うような症例はありませんでした。
でも、雨も降る中、足もつらくて、ランナーのみなさんは大変だったと思います。
私たちも、学ぶことがたくさんありました。

  
     
     
  
     
  
     
雨もどんどん強くなる中、移動AED隊がフィニッシュ地点のインテックス大阪へ帰ってきました。
7時間のタイムリミットまであと3分です。
最後のランナーさんたちを見守りながら走ります。
  
  
大阪マラソンも無事に終了!

みなさんも救護本部へと帰ってきました。本当におつかれさまでした 。
 
   大会終了後、大阪マラソン組織委員会より感謝状をいただきました。

ありがとうございました。