今年も大阪ライフサポート協会から
「大阪マラソン2012」へ医事・救護スタッフが派遣されました。
その人数、141名。たくさんの心強いスタッフの集まりです。

※Internet Explorer以外で閲覧する場合、デザインが大幅に崩れている場合があります。ご了承ください※
 



    救護本部では打ち合わせ開始。早朝からごくろうさまです  
       
   
 移動AED隊≪Bチーム≫の自転車
今年は整備ばっちりでしょうか?!
   8:30a.m. ≪Bチーム≫メンバー揃って記念写真!  
       
     
さぁ、いよいよ出発です   お気をつけて、いってらっしゃい!   
       

 
一方のAチーム。
続々と参加者が集まってきました。
       
  ようやく開門しました!

移動AED隊はピンクの自転車、
見回り役の先生は水色の自転車です
 
       
 
≪Aチーム≫も全員揃って、はい、チーズ!    
       
AEDのチェックも念入りに行います  
       
では、こちらも出発前にパチリ。
スタート〜31.61kmまでが担当の≪Aチーム≫、人数が多い!
       
さぁ出発です! いってらっしゃい!  
       

       

こちらは40km救護所

朝日が差すなか、みなさん真剣に資料に目を通しています
 
       
こちらは10.5km地点(京阪天満橋駅前)

クルマが一台もない光景、圧巻です
 
       

 
  8:55a.m.

車いすマラソンからスタートです! 

9:00a.m.

マラソン走者もスタートしました

さぁ、私たちも気合入れて任務開始!
 
       
 
    
  沿道では、バナナや、アミノバリュー、そして、さくらもち(!)等々が配られていました  
       
     見回り役の先生を発見!  
       
   
       

 
 

もともとAEDを持たずに見守っていたスタッフ(救急サポート隊等・写真左)もいましたが、
フィニッシュに近いほど万が一に備えたほうがいい!』との声で
急きょ序盤で配備していたAEDを、終盤で再登場させることになりました(写真右)。

こちらはフィニッシュがもう目の前!ということもあって、
帰ってきた移動AED隊の誘導業務も兼ねていました。
ごくろうさまでした!
  
 
       
 
救護本部では傷病者の状況を確認中。    大会終了直後もしばらくは状況を見守ります。  
       


救護本部へ戻ってきた移動AED隊皆で記念撮影
みなさん、本当におつかれさまでした!
       
今回も感謝状をいただきました。
ありがとうございました。