2013年10月26日 『第1回大阪蘇生アカデミー』
当日朝の、運営スタッフ打ち合わせ風景です。
緊張感が漂っています。
台風の影響も心配されましたが、
準備の甲斐もあって
大阪市消防局の会場で準備した座席は
参加者でいっぱいになりました!
写真の演者は、
厚生労働省・田中剛先生です。
マクロな視点から救急の現状を説明される、
大変興味深い講演でした。
現場で働く方からの積極的な質問も多くみられ、
盛り上がりました。
展示ブースも設け、
CPRの質をフィードバックする除細動器、
CPRの質を重視したトレーニング機器の
あっぱくんプロなどを紹介しました。
ランチは少し趣向を変え、
京セラドームのレストランで
プレゼンを聞きながら。
ランチ会場は球場に面した素敵な場所でした。
Bobrow先生はじめ、
外国の方の講演も通訳を付けて
できるだけ皆様に
ご理解いただけるように努めました。
有志の救急隊による
デモンストレーションも
大変盛りあがりました。
最後は座長、演者、
スタッフ勢ぞろいで記念写真!
【参考資料】
抄録集
PDF
アカデミースライドPDF