PUSHプロジェクト(PUSHPROJECT,プッシュプロジェクト)

PUSHコースを開こう

PUSHプロジェクトでは、あなたが学校や地域、職場で心肺蘇生講習会を開催することを支援しています。
PUSHプロジェクトはPUSHコースをモデル化して、広く活用していただくことで心肺蘇生が広がることを目指しています。
そして、広く多くの方にPUSHコースを開催いただくために「PUSHコース開催支援システム」を運営し、ご利用していただいています。
認定インストラクターにならなくても、ご自身の責任でコースを開催していただくこと、PUSHプロジェクトの教材やノウハウをご活用いただくことは可能です。
PUSHプロジェクトでは、認定、非認定に関わらず、プロジェクトの趣旨に賛同いただける皆様と共に、心肺蘇生を広げていくことを目指しています。

PUSHコース開催支援システムをご利用いただくには

PUSHコースに参加・見学(PUSHコース開き方講座、PUSHコース指導者養成講習会時に同時受講可能)


PUSHコース開き方講座、PUSHコース指導者養成講習会に参加※上記へご参加いただいた方に「PUSHコース開催支援システム」へ利用者登録するための「参加したPUSHコースキーワード」と「パスワード」をお伝えします


PUSHコース開催支援システムを活用 
1)「PUSHコース開催支援システム」に利用者登録する
2)添付ファイル付の登録受付メール(件名:PUSHコースシステム利用者登録情報のご連絡)がシステムより自動配信されます
3)メールに添付されている「PUSHコース開催支援システム「利用同意書・利用中止申請書」に署名捺印の上、大阪ライフサポート協会事務局にメール、FAX送信または郵送
4)事務局にて上記「利用同意書」を確認後、開催支援システムの利用開始となります


PUSHコース開催支援システムの登録手続が完了すると「受講証の発行」や講習会開催に役立つ資料のダウンロードなどができます。
※受講証発行:受講証裏面に記載される所属、連絡先等の内容をご自由にお書きいただけます。


登録のお願い
PUSHコースの広がりを共有するために、コース開催実績の登録もお願いします。



PUSHコースを通じて、心肺蘇生法、AEDの使い方を知る方が増え、
ひとりでも多くの方の命が救われることを願っています。

PUSHコース開催支援システムはこちら

法人キャスト

フクダ電子 日本光電 CU
 
トップに戻る