PUSHプロジェクト(PUSHPROJECT,プッシュプロジェクト)

PUSH プロジェクトの歴史

◆PUSHプロジェクトの活動の詳細◆   歴史のトップページ に戻る
◆2007年~2008年◆
2007年12月 ウツタイン大阪プロジェクトから、胸骨圧迫(心臓マッサージ)のみの蘇生(そせい)法でも、人工呼吸を行う従来の心肺蘇生法と同等あるいはそれ以上の効果が期待できるとの研究成果がCirculation誌に掲載される
2008年前半 NPO法人大阪ライフサポート協会内にて、従来の心肺蘇生法講習会に加えて、胸骨圧迫のみに簡略化した心肺蘇生法とAEDの使用法を、より積極的に普及していくことで、更なる救命率向上を目指そうとの機運が盛り上がり、プロジェクトを立ち上げ 「PUSHプロジェクト」と命名することを決定
2008年2月23日 AED普及チャリティー吟詠ライブin名古屋
2008年6月21日 AED普及チャリティー吟詠ライブin南港に協力
2008年7月25日 NPO大阪ライフサポート協会内に、PUSHプロジェクト運営委員会準備会設立
2008年8月4日 第1回 PUSHプロジェクト運営委員会開催
2008年8月19日 HAL大阪へロゴマーク他、作成協力依頼
2008年9月2日 桃山学院中学校にてPUSHモデル授業実施
2008年9月9日 NHK「おはよう日本」にてPUSHプロジェクトが紹介される
2008年10月4日 メディア向け説明会と共に大阪ライフサポート協会主催セミナーにてPUSH講習会を行う
2008年10月6日 HAL大阪CGデザイン学科によるPUSHプロジェクト ロゴマーク等の広告媒体制作開始
2008年10月8日 小泉産業株式会社及びグループ会社の幹部向け研修「CSRトップ研修」にてPUSH講習会開催
2008年11月5日 HAL大阪よりロゴマークのプレゼン実施
2008年12月17日 HAL大阪よりポスターのプレゼン実施
2008年12月20日 泉佐野中央ライオンズクラブより、泉佐野市内の中学校5校へのPUSHパック寄贈が決定。 京都府内にてPUSH講習会を実施

法人キャスト

フクダ電子 日本光電 CU
 
トップに戻る