HOME>Q&A 良くある質問

良くある質問

メッセージビデオ(君の瞳とともに)について

イベント会場や講習会で上映したいのですが……
必ず■■メッセージビデオを上映される際のご注意■■をお読み下さい。その上で更にメッセージビデオの扱いについて不安や疑問がある場合は公益財団法人 日本心臓財団 TEL:03-5324-0810へご相談をお願い致します。
YouTubeの映像をダウンロードして使用しても良いですか?
それは違法ダウンロードです。絶対にお止めください。
違法ダウンロードについてはこちらをご覧ください→STOP! 違法ダウンロード

Eメールについて

講習会参加を申し込んだのに、メールが届きません
【救命講習会の場合】
講習会の開催約2週間前に、当協会の救命講習会担当者よりメール(添付ファイル付)を配信します。詳細は救命講習会ページ「当協会からのご連絡について」をご覧下さい。
【ハートソシオの場合】
申込後のご連絡は致しておりません。当日直接へお越し下さい。
【AHA講習会の場合】
申込受付後、約1週間以内にAHA講習会担当者より詳細の記載されたメールを配信しています。詳細はAHA講習会ページの「お申込について」をご覧下さい。
問い合わせをしたのに回答のメールが届かない!
「当協会に関すること」をお読みください。

大阪ライフサポート協会に関すること

問い合わせをしたのに返事が来ないのですが?
申し訳ありません。当協会では各業務内容につき各々専属の担当者が在籍しています。
担当者が問い合わせメールを見られる状況であれば内容を確認し、出来る限りおはやくご回答をさしあげていますが、担当者が事務所を不在にしている場合はご回答がどうしても遅くなります。(他の業務担当者ではお答えしかねます。ご了承下さい)
また事務局の営業時間外、休日などにいただいたご質問も、次回出勤日以降にならないとお答えできません。
なお、1週間以上経ってもお返事が届かない場合は、迷惑メールフォルダ等もご確認の上、再度お問い合わせをお願い致します。
事務局の営業時間はいつですか?
平日の10時00分から17時00分です。
土曜、日曜、祝祭日は休日です。
※営業時間外や休日中は、ご質問をいただきましても回答しかねます。
臨時休業をしている日はありますか?
当協会事務局では、朝9時現在「大阪市内に暴風に加え、大雨、洪水のいずれかの警報」が発表されている場合は臨時休業、また営業時間内に同警報が発表された際は営業を終了致します。どうぞご了承下さい。
(臨時休業時は事務局に職員はおりませんので、お電話等の対応はできません)
大阪ライフサポート協会への入会方法を教えてください
入会に関しては「入会手続き」のページをご覧ください。
大阪ライフサポート協会に入会する事で何か特典がありますか?
当協会主催の勉強会・講演会開催へのご参加や、グッズ販売情報、イベント情報などのメールマガジン、ニューズレター(年3回発行)のお届け、等々があります。
大阪ライフサポート協会で販売しているDVD(ここではメッセージビデオの部分以外、講習本編部分の内容をさします)を学校で生徒に見せても良いか?
「一次救命処置の解説」、「一般市民のための応急手当」については、著作物を利用する際の別途手続きが必要となります。
詳しくは事務局にお問い合わせください。
なお「救え!ボジョレー!!」については手続きは不要です。
メッセージビデオについては「メッセージビデオ(君の瞳とともに)について」をご覧ください。
AEDトレーナーや、蘇生の練習をする人形を貸してもらえますか?
申し訳ありません。お貸ししていません。
※当協会会員の方は、事務局までご相談ください。
認定インストラクターになりたい
ありがとうございます。当協会では「市民コース、応急手当コース」の認定インストラクター、「PUSHコース」のPUSH認定インストラクター、の2種があります。
「市民コース、応急手当コース」の認定インストラクターになりたい方は「認定インストラクターになるためには」をお読み下さい。
「PUSHコース」のインストラクターになりたい方は「PUSHコースを開こう」をお読み下さい。
ご不明な点がありましたら「お問い合わせ」欄よりご相談下さい。※当該担当者がしっかりご回答させていただくために、どちらのインストラクターを希望しているかを必ずご記入ください。

PUSHプロジェクトに関すること

PUSHプロジェクトについて教えてください
PUSHプロジェクトについては、PUSHプロジェクト専用サイトをご覧ください。

講習会に関係すること

救命講習会(AED・心肺蘇生講習会)の開催予定を教えてください
AED 救命講習会スケジュール」をご覧ください。
救命講習会(AED・心肺蘇生講習会)の撮影は可能でしょうか?
撮影希望の場合は、事前に事務局にご連絡ください。但し、撮影可能なのは、撮影について了承を得られた受講者、インストラクターに限ります。また、講習会当日は当協会が作成したDVDを上映しますが、そのDVDのコンテンツの撮影は固くお断りいたします。
救命講習会(AED・心肺蘇生講習会)を撮影した映像を放映・配布はしてもいいですか?
多数の方の前での上映、撮影した画像の配布及び販売、多数の方が見られる状態にすること(インターネット上での掲載等)はお断りいたします。撮影された映像は、個人の学習でのみご利用ください。
救命講習会(AED・心肺蘇生講習会)開催のお願いをするにあたり、最低受講者数は何人からですか?
開催するコースにより異なります。詳しくは事務局にお問い合わせください。
医療従事者コースのオプションはどのように申し込めばいいですか?
開催ディレクターとの相談になります。詳しくは当協会にお問い合わせください。
講習会の会場にはどれぐらいの広さが必要ですか?
市民コースの場合:4名で1グループを作ります。その1グループで約4畳強ほどの広さが必要です。また、講師が指導するスペースなども別で必要です。詳しくは事務局へお問い合わせください。
他府県でも講習会を開催は可能か。費用は、別途かかるのか?
可能です。ただし、インストラクターなどのスタッフの交通費、資器材運搬費、受講料が必要です。
一日研修用の講習会を開催していただく事は可能ですか。また、費用はどれぐらいかかりますか?
事務局との相談となります。詳しくは当協会にお問い合わせください。
市民上級コースを受けて何かメリットがあるのですか。市民標準コースと何が違うのですか?
上級コースは試験を実施いたします。試験に合格されますと、インストラクターへの道が開かれます。一定頻度で心停止に遭遇する可能性のある職場におられる方については厚生労働省より試験付の講習会(市民上級コース)の受講が勧められています。
講習会で指導する人は、どういう人達ですか?
大阪府内、関西エリアで救急医療に従事している医師、看護師、救急救命士が中心ですが、一般市民の方のインストラクターも誕生しております。
指導者は医者ですか。どこの病院のかたですか?
指導者は医師、看護師、救急救命士などの医療従事者が中心です。当協会の定めた所定の基準を満たした医療従事者がコース責任者となり行なっています。直接、指導に当たるインストラクターには当協会の定めた基準を満たした非医療従事者も含まれます。
消防署で開催している講習会と何が違うのですか?
厚生労働省の推奨基準を満たすという点では同様です。
当協会の講習会は救急医療の現場を熟知した医師、看護師、救急救命士らがこれまでの経験を生かし、吟味した指導法、指導内容で構成されております。
また、受講生とインストラクター、トレーニング用の人形の比率も当協会の講習会ではインストラクター1名に対して、受講生4名前後となりますので、きめの細かい指導が可能な体制をとっています。ただし、消防署の講習会は各消防本部によって異なっていますので詳細は各消防にご確認下さい 。
消防署は無料なのに、なぜ受講料が必要なのですか?
消防署は、各自治体に属しており、皆様の税金から講習会にかかわる必要経費を支出しています。
当協会はNPO法人であるため協会の運営には資金が必要です。当協会は運営上必要最低限の費用をいただいて運営しております。
指導にあたるインストラクターは、ボランティアでの参加です。質の高い講習会とするために、消防で開催される講習会よりもインストラクターの人数が多く、使用する資器材が多いという事情もあります。講習会を開催し、蘇生法を普及させていくためにある程度の費用がかかってしまうことをご理解いただけたらと思います。
この講習会は、全国共通のものですか?
全国共通の救命講習会(AED・心肺蘇生講習会)というものはございません。当協会の講習会は、厚生労働省の推奨基準を満たしています。本協会は、大阪府医師会など、医療従事者団体より一定の評価をうけております。
気象条件による講習会の中止はありますか?
大阪ライフサポート協会が主催する講習会の場合、開催場所において開催4時間前に、暴風、大雨、洪水、大雪のいずれかの警報が発表されている場合は講習会は中止となります。

その他

BLS・AEDはどういう意味ですか。正式名称を教えてください
BLS→Basic Life Support(一次救命処置)
AED→Automated External Defibrillator(自動式体外式除細動器)
大阪ライフサポート協会の認定インストラクターになるにはどうしたらよいのですか?
市民上級コースを受講し試験に合格、その後、指導者養成コースを受けていただく必要があります。また、合わせて当協会へのご入会もお願いしております。詳しくは「認定インストラクターになるためには」をご覧ください。
講習会に向けて、テキストは絶対に購入しないといけないのですか?
救命講習会(AED・心肺蘇生講習会)につきましては、当日に簡単なテキストをお渡ししています。
もし予習をされたい方は、大手書店などで参考資料になる書籍をご購入いただくとよりわかりやすいかと思います。

AHA講習会につきましては指定されたテキストが必要です。
受講申込画面に記載されている所定のテキストを必ず当日までにご準備下さい。お買い間違えにご注意ください。
発行されるカード(受講証、修了証)は免許証のような公的意味を持つものですか?
公的意味(たとえば国家資格など)ではございません。団体が認定する資格です。
受講料は何に使われているのですか?
協会の運営に使われます。
講演会をしていただくことは、可能ですか。費用は、いくらぐらいかかりますか?
可能です。詳しくは、事務局にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
大阪府AEDマップ PUSHプロジェクト ウツタイン大阪プロジェクト 協会の書籍紹介